トップページ > 各課・市内公共施設 > 農業委員会 > 別段の面積に関する審議について

別段の面積に関する審議について

最終更新日:2015年1月21日

別段の面積とは

農地法第3条の許可を受け、耕作のために農地の所有権等の権利を取得しようとする場合は、
取得後において原則50アール(下限面積)以上の耕作面積を確保することが必要です。(農地法第3条第2項第5号)
この下限面積が、地域の平均的な経営規模や遊休農地の状況などからみて、その地域の実情に合わない場合には、
農業委員会で「別段の面積」を定めることができます。

審議結果

本年度7月の農業委員会総会において、別段の面積設定について審議した結果、下記の通りとなりました。

方針:現行の下限面積50アールの変更は行わない。
理由:昨年度の農地法30条の規定に基づく利用状況調査の結果、管内に遊休農地がなかったため。

このページへのお問い合わせ先

市民生活部 商工生活室
郵便番号:335-8501
住所:蕨市中央5-14-15 蕨市役所2階
電話:048-433-7750
E-mail:shouko@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。