トップページ > 各課・市内公共施設 > 蕨市立図書館 > 図書館活動記(12月分)

図書館活動記(12月分)

最終更新日:2012年12月21日

図書館活動記を読む

 

南小学校図書館見学 

今回は、南小学校1年生の皆さんが施設見学に来ました。

3クラスで、74名ほどの1年生が見学に来ると聞いていて、さぞ、
がやがやするかと思っていましたが、皆さん、静かにおはなしを
聞いていました。
おはなしを聞く姿勢ができていて、驚きました。

おはなしは、蕨てんとうむしの会の方が、大型絵本(ふしぎなキャンディーやさん)や
語り(そめことおに)をきかせてくださいました。
皆さん前の方につめて、おはなしをよく聞いていました。

今年は、3年生・2年生・1年生と図書館見学にみえましたが、皆さん落ち着いて
おはなしをきいていることには驚きました。
我が身を正さなければと思う機会となりました。

24年11月30日 南小学校図書館見学 

写真のコメント:

おはなしを聞く時は、靴を脱いでマットの上に座るのですが、
脱いだ靴もばらばらではなく、きちんと自分でそろえていました。
できてあたりまえのことは、ほめてもらえないかもしれませんが、
脱いだ靴をきちんとそろえられるということは、ほめられるべきことと
思います。
あの人は、きちんとしている人だとわかる1つなのですから。

実施日 11月30日(金) 午前11:00

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Posted at 2012-12‐21


 


図書館の本が私物化!?
しるし1

しるし2
上記写真を見て、皆さんはどのようなご感想をお持ちでしょうか?
これは現在1階貸出カウンター脇に展示している本です。
借りた方が以前読んだものをまた借りないようにするための個人記録として「しるし」をつけた
と思われます。その中には私たち図書館員でも気付かない場所に「しるし」をつけている方も
います。複数の「しるし」をつけられた本もあります。もちろん、特定できた場合はその都度注意
を促しています。

こまり顔

そもそも図書館は無料の原則(※1)に則り、無料で貸出をしていますが、このような「しるし」を
つけ、「落書き」をする方に無料で本を貸すのは誰が考えても納得できないと思います。
私物であるならば、構いませんが、図書館の本の「しるし」や「落書き」を目にするのは誰もが心
が痛むものです。
今までなんとなく気軽な気持ちで「しるし」や「落書き」をしている方がいましたら即刻お止め下さい。



(※1)図書館法第十七条
公立図書館は、入館その他図書館資料に対するいかなる対価をも徴収してはならない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Posted at 2012-12‐13







親子図書館寄席

寒い中、親子図書館寄席にお集まり頂いた皆さまには、十分お楽しみ頂け
ましたでしょうか?
過日、市内の中学校で、落語の講演会が行われたと聞きました。たくさんの
子ども達に、日本の伝統芸能に接して、テレビなどの楽しさだけではなく、目
の前でお話を聞いて大笑いしてほしいと思います。
また、笑うということは、体の免疫力を高めるという効果もあるようですし。
落語をお聞かせ下さった、三遊亭鳳志さんありがとうございました。

【演目】
・まくら話 ・酒かす ・金明竹(きんめいちく) ・桃太郎 ・幇間腹(たいこばら) ・鈴が森
親子図書館寄席1親子図書館寄席2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Posted at 2012-12‐12





咲かせよう 人権の花

「咲かせよう 人権の花」のプランターが図書館の玄関先の庭に飾られました。
12月7日(金)に南小学校3年2組の有志の児童の皆さんがプランターを5個
飾っていただきました。

12月10日は、世界人権デーです。

プランター1プランター2
プランター3プランター4
プランター5

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Posted at 2012-12
‐9





来年は巳年

巳のイラスト

今年も残すところあとわずかになりました。
皆さんは年賀状の準備はいかがですか?
図書館では年賀状の書き方やイラスト集、干支にちなんだ絵本など展示しております。
展示中の本は借りられますので、お気軽にご活用ください。

ちなみに、小学館発行の日本大百科全書によると、干支の正式名称は十干十二支
(じっかんじゅうにし)といいます。干支の知識は中国に発生したものが、朝鮮を通じて
日本に移入されたそうです。
また、十二支の動物は中国のものをそのまま移入したようですが、中国ではなぜそれら
の動物を採用したかはよくわらないそうです。
「子」「丑」などという十二支の漢字には本来動物の意味はなかったようです。


展示図書201212

↑上記をクリックするとPDFファイルで図書リストが表示されます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Posted at 2012-12
‐8

このページへのお問い合わせ先

教育部 図書館
郵便番号:335-0003
住所:蕨市南町1-12-1
電話:048-444-4110
E-mail:tosho@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。