トップページ > 各課・市内公共施設 > 蕨市立図書館 > よくある質問(FAQ)

よくある質問(FAQ)

最終更新日:2015年12月11日

【図書館について】
Q1 図書館はどこにありますか?
Q2 開館日・開館時間及び休館日はいつですか?

【図書館利用券について】
Q3 図書館利用券を作りたいのですが、どうしたら良いですか?
Q4 図書館利用券は何歳から作れますか?
Q5 蕨市民でなくても、図書館利用券を作ることができますか?
Q6 図書館利用券の有効期限はありますか?
Q7 図書館利用券をなくした場合、どうしたら良いですか?
Q8 住所・電話番号が変わりました。手続きが必要ですか?

【貸出について】
Q9 資料の貸出数と貸出期間はどうなっていますか?
Q10 今まで自分が借りた本などの貸出履歴はわかりますか?

【継続貸出について】
Q11 本を読み終わってないので、継続して借りたいのですが?
Q12 視聴覚資料(CD・カセット・DVD・ビデオ)を継続して借りられますか?

【返却について】
Q13 図書館が休みのとき、返却はできますか?
Q14 本を返却しましたが、督促はがきが届きました。なぜですか?

【分館の貸出・返却について】
Q15 分館で本を借りるにはどうしたら良いですか?
Q16 分館で借りた本は、どこに返却すればいいのですか?
Q17 インターネット検索で、分館に所蔵となっていた本が、分館にありませんでした。なぜですか?

【資料予約について】
Q18 資料の予約はどうすれば良いですか?
Q19 資料を予約する際、現在何人待ちか知りたいのですが、わかりますか?
Q20 予約した資料の準備ができた場合、どのような方法で連絡をもらえますか?
Q21 図書館から割り当てメールが届かないのですが、なぜですか?
Q22 予約した資料はどのくらいの期間、取り置きしてもらえますか?

【図書の紛失・破損・汚損について】
Q23 借りている本を失くしてしまいました。どうすれば良いですか?
Q24 借りているDVDを割ってしまいました。どうしたら良いですか?
Q25 借りている本を汚してしまいました。どうしたら良いですか?
Q26 本のページを破ってしまいました。自分で修理して良いですか?

【図書の寄贈について】
Q27 本を寄贈したいのですが受け付けていますか?

【部屋の利用について】
Q28 2階の読書室は、誰でも利用できますか? 
Q29 自習できる部屋はありますか?
Q30 パソコンの使えるスペースはありますか?






よくある質問と答え

【図書館について】

(Q1)図書館はどこにありますか?

(A)市内には本館と3つの分館があります。場所は、図書館トップページの上部メニューから地図(本館・分館をご覧ください。



(Q2)開館日・開館時間及び休館日はいつですか?

(A)
■本館
開館日: 火〜金曜日      午前10時〜午後6時 
       土日祝日開館日  午前 9時〜午後6時

休館日:毎週月曜日(月曜日が振替でない祝日の場合はその翌日も休館)
           館内整理日(2・8・12月を除く第4金曜日)
       年末年始(12月29日から1月4日)
       特別整理期間

 ※開館日の詳細は図書館カレンダーをご確認ください。

■分館(塚越・北町・錦町)
開館日:月曜〜日曜日 利用時間 午前9時から午後5時

休館日:毎月末日(館内整理日)・年末年始(12月28日から1月4日)



【図書館利用券について】

(Q3)図書館利用券を作りたいのですが、どうしたら良いですか?

(A)本館または分館にご来館の上、窓口にて「図書館利用券申請書」を受け取り、必要事項を記入の上、窓口にご提出ください。あわせて住所を確認できるもの(免許証、健康保険証、学生証など)をご提示ください。
分館で申請された場合は後日、本館にて作成し、送付するため、概ね2週間前後かかります。本館ではその場で作成いたしますので本館での作成をおすすめいたします。

※申請書はこちらからダウンロードできます。

(Q4)図書館利用券は何歳から作れますか?

(A)0歳から作ることができます。乳幼児を含む学齢前のお子さんは、保護者と一緒に来てもらい、その子の健康保険証などをご提示ください。
なお、小学生の場合は、氏名・住所・電話番号・生年月日が、「図書館利用券申請書」に記入できれば、身分証明書は必要ありません。



(Q5)蕨市民でなくても、図書館利用券を作ることができますか?

(A)蕨市に通勤・通学している場合は利用券が作れます。住所を確認できるもの(免許証、健康保険証、学生証など)のほか、蕨市に通勤・通学が確認できる社員証・学生証などを窓口にご提示のうえ、ご登録ください。

川口市・戸田市・さいたま市・草加市にお住まいの方も利用券が作れます。住所を確認できるもの(免許証、健康保険証、学生証など)をご提示のうえ、ご登録ください。



(Q6)図書館利用券の有効期限はありますか?

(A)有効期限は4年です。4年ごとに登録内容を確認させていただきます。



(Q7)図書館利用券をなくした場合、どうしたら良いですか?

(A)本館にご来館の上、「紛失届」を申請してください。申請後、紛失届の控えを渡しますので、図書館利用券の代用として使用してください。
なお、紛失届を提出してから、1週間後〜2ヶ月間の間に再発行が可能です。

再発行の手続きの際は、ご本人が来館のうえ、紛失届の控えと住所を確認できるもの(免許証、健康保険証、学生証など)をお持ちください。



(Q8)住所・電話番号が変わりました。手続きが必要ですか?

(A)本館にご来館の上、「図書館利用券申請書」に記入をお願いします。あわせて、新
しい住所が確認できるもの(免許証、健康保険証、学生証など)と図書館利用券を窓口にご提示ください。

※申請書はこちらからダウンロードできます。



【貸出について】

(Q9)資料の貸出数と貸出期間はどうなっていますか?

(A)貸出数は1〜4の種類によって以下のとおりで、2週間借りられます。

1.図書(雑誌を含む) 5冊(雑誌の最新号は貸出できません)
2.紙芝居(前・後編のものは両方で1点)  4組
3.DVD・ビデオ     3点(中学生から貸出可)
4.CD ・カセット     4点(中学生から貸出可)

※1と2は期間内で他の方からの予約がない場合は1回だけ継続ができますが、3と4は継続貸出不可です。

その他に参考資料室(2階)にある参考書・事典などは、原則貸出禁止ですが、本の背表紙下にある白いラベルの貼られた本は、一冊1週間借りられます。返却は2階カウンターに直接お持ちください。



(Q10)今まで自分が借りた本などの貸出履歴はわかりますか?

(A)読書の履歴は、個人の思想・信条に係わる重大な個人情報のため、図書館のシステムでは返却後に抹消されます。このため、お問い合わせいただいても、貸出履歴はわかりません。読書の履歴を確認したい場合は、ご自身での読書記録をお願いいたします。


【継続貸出について】

(Q11)本を読み終わってないので、継続して借りたいのですが?

(A)本・紙芝居は、他の利用者からの予約が無い場合、1回だけ継続貸出(貸出期限延長)をすることができます。パスワードを登録されている方は、図書館ホームページの「利用者のページ」にログインし、「貸出中一覧」のページから「貸出延長」をクリックすることにより、その日からまた2週間になります。パスワードを登録されていない方は、お手数ですが、継続して借りたい本を持って図書館までお越しください。ただし、ホームページからの継続は、貸出期限から1日経過後、窓口の場合は7日を経過後は継続できません。また、他の図書館から借り受けた本(相互貸借)は継続できませんのでご注意ください。



(Q12)視聴覚資料(CD・カセット・DVD・ビデオ)を継続して借りられますか?

(A)視聴覚資料の継続貸出は、本と比べて数が少ないことからお受付しておりません
どうしても、もう一度借りたい場合は、返却日の翌日以降に借りてください。
希にですが、視聴覚資料を継続して借りるため、家族内の他の人の利用券で借りたいとの申し出がありますが、結局は継続貸出をすることと同じことになり、単身の方の場合は家族の利用券で借りることができず不公平を生じますので、ご遠慮いただいております。



【返却について】

(Q13)図書館が休みのとき、返却はできますか?

(A)当館所蔵の本の返却は夜間を含めて、休館中でも返却ポストがご利用いただけます。返却ポストは本館以外にも分館(塚越・北町・錦町)と駅西口化粧室の1階(蕨駅西口:午前7時〜午後9時)にございます。なお、CD・カセット・DVD・ビデオ・紙芝居・CDやDVDの入った本・相互貸借の(県内他市町村の図書館から取り寄せた)本は、返却ポストは、DVD・ビデオ・紙芝居・CDやDVDの入った本・相互貸借の(県内他市町村の図書館から取り寄せた)本は、破損の恐れがあるため、本館の開館中にご来館の上、窓口にお返しください。


(Q14)本を返却しましたが、督促はがきが届きました。なぜですか?

(A)大変お手数ですが、図書館へご来館、またはお電話でご連絡ください。返却された後に、はがきが届くなど行き違いとなっている場合等がございます。



【分館の貸出・返却について】

(Q15)分館で本を借りるにはどうしたら良いですか?

(A)分館に置いてある貸出簿に図書館利用券の番号(バーコード上の番号)と本の資料番号(蕨市立図書館と書かれたシールのバーコード下の番号)と、貸出日を記入してから借りてください。



(Q16)分館で借りた本は、どこに返却すればいいのですか?

(A)返却場所は本館及び分館(塚越・北町・錦町)と蕨駅前西口連絡所(蕨駅西口:午前7時〜午後9時)の返却ポストに入れてください。 なお、分館で借りた本を返却する際は、貸出簿の返却日に記入をお願いします。



(Q17)インターネット検索で、分館の所蔵で利用可能となっていた本が、実際に分館に行ってみたらありませんでした。なぜですか?

(A)本館では貸出をコンピューター管理しているため貸出中の有無が確認できますが、分館にはシステムが無く、上記のとおり貸出簿での貸出となっていて、図書館システム及びインターネット(蔵書検索)には、貸出中の有無が反映されません。そのためその本が貸出されている場合がございます。その他、書棚の所定の位置と違ったところにある場合等も考えられます。分館所蔵の本をご利用になりたい場合は、インターネットからの予約によるご利用をお勧めいたします。



【資料予約について】

(Q18)資料の予約はどうすれば良いですか?

(A)来館して「図書予約申込カード」に記入の上、窓口に提出する方法と、ご自宅からインターネットを利用してWEBで予約する、2つの方法があります。 なお、予約の上限は図書(雑誌を含む)5件、紙芝居(前編・後編のあるものは両方で1点)4件、DVD・ビデオ・3件、CD・カセット4件です。
また、CD・DVD・カセット・紙芝居・相互貸借の(県内他市町村の図書館から取り寄せた)本は「本館」のみでの受取となりますのでご了承ください。

※申請書はこちらからダウンロードできます。

<来館して予約する場合>

図書館に所蔵のある資料が貸出中の場合、予約申込書に記入をして、窓口の職員にお渡しください。なお、CDとDVDは1ケースに複数枚入っているものがあります。その場合、1枚目を記入してください。

<WEBで予約する場合>

あらかじめパスワードの登録が必要です。本館にて仮パスワードの発行をいたしますので、図書館利用券と身分証明書(免許証・健康保険証・学生証等)をご持参のうえお手続きください。なお、仮パスワードは、ログイン後にご自身で変更してください。

(Q19)資料を予約する際、現在何人待ちか知りたいのですが、わかりますか?

(A)検索結果一覧のタイトル名をクリックすると、その資料の詳細情報が表示されます。ページ下部にある「資料毎の状態」の予約数にて、ご確認ください。



(Q20)予約した資料の準備ができた場合、どのような方法で連絡をもらえますか?

(A)電話またはEメールでご連絡をします。

Eメールでの連絡を希望される方は、図書館本館にて手続きを行いますので、図書館利用券とあわせて住所を確認できるもの(免許証、健康保険証、学生証など)をご提示ください。必ずご本人が手続きにお越しください。



(Q21)図書館からメールが届かないのですが、なぜですか?

(A)Eメールが届かない利用として、以下のことが考えられます。

1.登録したメールアドレスに間違いがあるケース
⇒メールアドレスの確認をしてください。パスワード登録を本館でした方は、
メールアドレスの変更が行えますが、メールアドレスだけ登録した方は、お手数ですが本館に来館して確認をお願いします。大切な個人情報のため、電話での確認はできません。

2.迷惑メールフォルダーに届いているケース
⇒「tosho-2@warabi.ne.jp」・「tosho@city.warabi.saitama.jp」からの
受信が可能となるようにアドレスの追加やドメイン指定受信を行ってください。

3.パソコンからの受信を拒否設定にしているケース
⇒パソコンからの受信を可に設定変更するか、「tosho-2@warabi.ne.jp」・「tosho@city.warabi.saitama.jp」からの受信が可能となるようにアドレスの追加やドメイン指定受信を行ってください。



(Q22)予約した資料はどのくらいの期間、取り置きしてもらえますか?

(A)資料の受渡し準備が整い、電話またはEメールで連絡をしたその日から1週間、取り置きをしています。8日目には予約を取り消します。



【図書の紛失・破損・汚損について】

(Q23)借りている本を失くしてしまいました。どうすれば良いですか?

(A)図書館本館に来館して、弁償手続きを行ってください。



(Q24)借りているDVDを割ってしまいました。どうしたら良いですか?

(A)図書館で購入しているDVDやビデオテープは、著作権処理がされたもののため、購入するためには、著作権料を支払う必要があります。そのため、市販されている物を買って弁償することはできません。図書館が販売会社から直接再購入を行いますので、まずは弁償手続きを本館までお願いします。



(Q25)借りている本を汚してしまいました。どうしたら良いですか?

(A)まずは、図書館に本を持って来館してください。状態によっては弁償をお願いする場合もございます



(Q26)本のページを破ってしまいました。自分で修理して良いですか?
(A)セロテープ等で修理せずにお持ちください。図書館では専用の補修テープで修理
を行いますので、そのままにしてください。セロテープで補修した場合、一年も経たずに劣化してページが痛んでいきます。



【図書の寄贈について】

(Q27)本を寄贈したいのですが受け付けていますか?

(A)図書館では、ホームページ上の予約ベストで掲示してある一般書や児童書、およびベストセラー本、郷土資料(地域資料)の寄贈をお待ちしております。なお、寄贈された図書の取り扱いにつきましては、図書館にご一任ください。図書館で活用できない本につきましては、毎年4月(予定)に開催されるリサイクル本フェアにて利用者の皆さまへ提供させていただきます。

※寄贈でお受けできない主なもの
汚れや破損のある本・全集・学習参考書・百科事典・雑誌・漫画・ビデオ・DVD・カセット・CD



【部屋の利用について】

(Q28)2階の読書室は、誰でも利用できますか?

(A)2階の読書室は54席あり、図書館の本を持ち込んで読むことができます。利用できるのは、図書館利用券をお持ちの中学生以上の方となっています利用に際しては、読書室入口及び室内壁面の注意事項をお守りください。

(Q29)自習できるところはありますか?

(A)2階には、読書室、参考資料室、郷土資料室がございます。一般的な自習をする場合は、読書室をご利用ください。 参考資料室は、主に社会人の方が図書館の資料を用いて、調査研究の目的で利用する部屋となっております。参考資料室には、新聞のバックナンバーなどもあり、閲覧目的で利用もできます。また、郷土資料室は、郷土資料を研究する部屋です。なお、図書館内では、フタ付きペットボトルや水筒であれば飲むことができます。テーブルや床が濡れる可能性もありますので、飲み終わった後は、床に置くか、カバンに入れてください。 

(Q30)パソコンの使えるスペースはありますか?

(A)郷土資料室内では、郷土研究が目的であればパソコンを使用できる場合がございます。
申し訳ございませんが、その他の場合では、現在のところ利用できる場所はありません。今後、利用できる場所を検討
してまいります。




 

このページへのお問い合わせ先

教育部 図書館
郵便番号:335-0003
住所:蕨市南町1-12-1
電話:048-444-4110
E-mail:tosho@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。