トップページ > 各課・市内公共施設 > 健康福祉部 福祉総務課 福祉総務係 > 保護司会

保護司会

最終更新日:2015年11月30日

保護司とは

保護司とは、保護司法に基づき法務大臣から委嘱された非常勤の国家公務員であり、犯罪や非行をした人の立ち直り(=更生保護)を地域で支えることにより再犯を予防するとともに、地域の犯罪や非行を未然に防ぐことを目的として、次のような活動を行っています。

保護観察

犯罪や非行をした人に対して、更生を図るための約束ごとを守るよう指導するとともに、生活上の助言や就労の支援などを行うことで、その立ち直りを助ける活動です。この「保護観察」が、更生保護活動の中心となります。

生活環境調整

少年院や刑務所に収容されている人が、釈放後に特段の支障なく社会復帰を果たせるようにするため、釈放後の帰住先の調査、身元引受人との話し合い、就労先の確保などを行い、必要な受け入れ体制を整える活動です。

犯罪予防活動

犯罪や非行を未然に防ぐために、世論の啓発や地域社会の浄化に努める活動です。
毎年7月は、「社会を明るくする運動」強調月間として、すべての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪のない地域社会を築くべく、全国各地において講演会、シンポジウム、非行防止教室、非行相談、街頭補導活動などの様々な活動が展開されます。

蕨・戸田地区保護司会

蕨市には現在24名の保護司が在籍し、戸田市在籍の保護司33名とともに、「蕨・戸田地区保護司会」の構成員として更生保護活動を行っています。

保護司会だより

多くの人に保護司の活動を知ってもらい、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解と協力をいただくために、蕨・戸田地区保護司会では、広報紙「蕨・戸田地区保護司会だより」を発行しています。

発行年月 ダウンロードファイル 主な内容
平成26年2月 蕨・戸田地区保護司会だより創刊号
(PDF:1,204KB)
・更生保護:立ち直りを支えるしくみについて
・保護司会の活動報告
・第60回埼玉県更生保護大会での表彰者紹介
・保護司の人事異動
平成27年2月 蕨・戸田地区保護司会だより第2号
(PDF:4,421KB)
・平成27年度 年間事業計画(案)
・保護司会の活動報告
・視察研修「那須トリートメントセンター」
・第61回埼玉県更生保護大会での表彰者紹介
・保護司の人事異動

蕨・戸田地区更生保護サポートセンター

更生保護サポートセンターとは、保護司・保護司会が地域の関係機関・団体と連携しながら、地域で更生保護活動を行うための拠点です。そこでは、経験豊富な「企画調整保護司」が常駐して、保護司の処遇活動に対する支援や関係機関との連携による地域ネットワークの構築等、多様な活動を行っています。蕨・戸田更生保護サポートセンターは、平成27年4月1日に開所しました。現在、埼玉県には25の保護区があり、蕨・戸田更生保護サポートセンターは県内で7番目の開所となりました。

所在地 戸田市大字上戸田5−6
戸田市福祉保健センター内
開所日時 毎週月・水・金・日曜日 午前10時〜午後2時まで
(ただし、第1・3日曜日は除く)
※下記の日は休業です
・12月29日〜1月3日
・国民の祝日
連絡先 048−229−8902

関連リンク

サイト内リンク用アイコン アイコン画像 で表示されているものは、蕨市公式ホームページ内のページです。
外部リンク用アイコン アイコン画像 で表示されているものは、外部サイトです。外部サイトは別ウインドウで開きます。

このページへのお問い合わせ先

健康福祉部 福祉総務課 福祉総務係
郵便番号:335-8501
住所:蕨市中央5-14-15 蕨市役所1階
電話:048-433-7753
E-mail:fsoumu@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。