トップページ > 蕨市消防本部 > 消防署・活動紹介 > 救助隊資機材

救助隊資機材

最終更新日:2015年11月2日

救助資機材

・各種ロープ (小綱・10m・20m・30m)

各種消防活動において、隊員の侵入、脱出、各種資機材の昇降、けん引等、その用途は多種多彩であり、各種救助器具の中でその活用頻度が極めて高いものです。

・各カラビナ及び滑車

カラビナとは、命綱の一端に結着し自己の安全を確保するため、あるいは、ロープ展張時の補助、滑車の代用、ロープの支持点等広い範囲に使用します。

滑車とは、人員、器材の輸送を容易に、また円滑にするための器具です。

・投光器

夜間の長時間活動や火災現場などに使用します。

破壊器具

・大型油圧式救助器具 (スプレッター・大型カッター)

主に、スプレッタ−は鋼鉄をつぶしたり、隙間を広げたりし、大型カッターは鋼鉄を切断することが可能です。

・エアーソー

空気ボンベを動力とした鋸です。

エアーツール一式

空気ボンベを動力とした工具セットです。

・エンジンカッター・チェーンソー

コンクリートや鋼鉄、樹木を切断する際に使用します。

・エアージャッキ

空気ボンベを使用したマット式のジャッキで、車両を持ち上げたり隙間を広げたりします。

測定器

・熱画像カメラ

鎮火後の残火処理時に使用し熱を感知します。

このページへのお問い合わせ先

消防本部 消防署
郵便番号:335-0005
住所:蕨市錦町5-1-22
電話:048-441-0119
E-mail:shobosho@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。