トップページ > 各課・市内公共施設 > 都市整備部 道路公園課 公園係 > デング熱・ジカ熱対策について

デング熱・ジカ熱対策について

最終更新日:2016年8月8日

デング熱・ジカ熱とは

デング熱・ジカ熱は蚊に刺されることで感染します。

デング熱やジカ熱の原因となるウィルスは、それらに感染した人の血を吸った蚊(日本ではヒトスジシマカ)がまた他の人の血を吸うことで感染を広げています。

感染してもすべての人に症状が出るわけではありませんが、発症すると、発熱や関節の痛み、発疹が出るといった症状が1週間ほど続きます。  

デング熱やジカ熱の感染を防ぐためには、蚊をできるだけ発生させないこと蚊に刺されにくくすることが重要となります。

蚊の活動は概ね10月下旬で終息すると言われています。10月下旬までを目安に下記の対策を行っていきましょう。

蚊をできるだけ発生させないためには

蚊をできるだけ発生させないためには、発生源をなくしていくことが有効です。

 蚊の主な発生源

  ・雨ざらしの用具

  ・雨よけのブルーシートや古タイヤに溜まった水溜まり

  ・植木鉢の皿

  ・屋外に放置された空きビン、缶、ペットボトル

  ・雨水ますや排水ます

上記のような場所が主な発生源であるため、汚水や雨水などの除去が蚊をできるだけ発生させないためには重要です。

蚊の幼虫は比較的小さい容器でも発生しますので、留意が必要です。

蚊に刺されにくくするためには

蚊に刺されにくくするためには、下記の対策が有効です。

  ・網戸の設置

  ・出入り口等に蚊取り線香を設置

  ・屋外活動をする際に長袖シャツや長ズボンを着用

  ・屋外活動をする際に忌避剤を使用

  ・屋外活動をする際に裸足でのサンダル履きを避ける

やぶなど、蚊がいそうな場所に行くときは、肌を露出せず、虫除けスプレーを使用するなど、蚊に刺されないように注意する習慣をつけることが重要です。

このページへのお問い合わせ先

都市整備部 道路公園課 公園係
郵便番号:335-8501
住所:蕨市中央5-14-15 蕨市役所2階
電話:048-433-7716
E-mail:douro@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。