トップページ > 各課・市内公共施設 > 秘書広報課 > まちの話題 > 中学生ワーキングウィーク(東中学校)

中学生ワーキングウィーク(東中学校)

最終更新日:2013年9月5日

 こんにちは。、僕たち東中学校の2年生130人が11月9日〜13日までの5日間、市内41か所の事業所で、社会体験をしました。
その様子を僕、「オカ」がお伝えします。

 秘書広報課に来て一日目の午前は、歴史民俗資料館へ取材に行きました。中では、昭和30年代のものがたくさんありました。 

歴民特別展1
昭和30年代の車、ミゼットです。
去年、北海道1周した強者です。

歴民特別展2
ガソリンスタンドのおまけで配られてた
レコード。

鉄人たちの首脳会談?

 

この後、近くの歴史民俗資料館の分館へいきました。ここでは、禅の教訓を1つ学びました。


これは何と読むか分かりますか?これは、吾唯足知「われ、ただ、たりるを、しる」
と読みます。これは禅の教訓で、「自分が満ち足りていると知っている者は、貧し
くても富んでいる」といういみです。


このことを教えてくれたのは歴史民俗
資料館分館の職員のかたでした。

午後は、4つの公民館へ行きました。各公民館では色々なことが行われていました。


中央公民館での日本語教室 


同じく中央公民館でのパソコン教室
ラマール
南公民館で活動してたラマール南さん  
 書道教室
下蕨公民館での書道教室

二日目の午前は、ワーキングウィークで友達が働いている4ヶ所に取材してきました。

消防本部
蕨消防署では心肺蘇生の訓練中。人の命に関わる仕事なのでとても真剣でした。


交流プラザさくらでは、2〜3歳の子にあげるクリスマスプレゼントをつくっていました。







わらび幼稚園では園児たちとじゃんけん列車をしていました。   
煎餅屋さん






萬寿屋ではおせんべいを袋詰めしていました。これが一番大変らしいです。  
 






蕨ゴルフでは2人が受付をしていました。「カメラよりも仕事した方が…」


「だから、仕事した方が…」

 

 

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。