トップページ > 各課・市内公共施設 > 秘書広報課 > まちの話題 > 蕨で見られる野鳥たち

蕨で見られる野鳥たち

最終更新日:2012年9月5日

冬は渡り鳥の季節。 
自然が少ない蕨でも、さまざまな野鳥たちに出会うことができます。

                       

ハクセイキレイ          カワセミ

氷の上を歩くハクセキレイ(和楽備神社南側の池)       翡翠のような色彩が鮮やかなカワセミ(文蔵川)

コゲラ          コガモ

くちばしで木を叩いて音を出すコゲラ(市民公園)        いつも仲良しコガモの家族(第一中学校裏の緑川)

コサギ                 ジョウビタキ

水面に反射した自分の姿を見つめるコサギ(文蔵川)         オレンジのお腹と銀髪が特徴的なジョウビタキの雄(錦町5丁目)

 

他にも、キセキレイ、モズ、ツグミ、メジロなど、今年の冬もたくさんの野鳥が、蕨に遊びに来てくれています。
散歩中に鳥たちのさえずりに耳を傾けてみると、いつもと違った世界が見えてくるかもしれません。
 

 ※珍しい鳥などの動物を見かけたら、秘書広報課まで、ぜひご連絡ください。

このページへのお問い合わせ先

秘書広報課
郵便番号:335-8501
住所:蕨市中央5-14-15 蕨市役所3階
電話:048-433-7703
E-mail:hisho@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。