トップページ > 各課・市内公共施設 > 秘書広報課 > まちの話題 > 可憐な花の正体は?

可憐な花の正体は?

最終更新日:2011年4月13日

 4月12日、市役所駐車場の片隅で、白い花がポッポッと 咲いているのを発見。
可憐なその花の正体は、わらびりんごりんごのお花なんです。

warabiringonoki
市役所南側駐車場にあるわらびりんごの木 

 warabiringonohana
桜と入れ替わるように、白くてかわいい花を咲かせます

わらびりんごを開発したのは、故吉澤正一さん
 kanban1
 「リンゴは秋に収穫」という当時の常識を打ち破ったわらびりんご。日本一の極早生種です
花が満開になってから、わずか60日ほどで、もう実ができちゃうんです。

さてさて、もっとわらびりんごのことが知りたい!と思ったあなたは、こちらをクリック
その誕生秘話、普及活動を『広報蕨』12月号でご紹介しています。 

このページへのお問い合わせ先

秘書広報課
郵便番号:335-8501
住所:蕨市中央5-14-15 蕨市役所3階
電話:048-433-7703
E-mail:hisho@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。