トップページ > 各課・市内公共施設 > 秘書広報課 > まちの話題 > 『わらびりんご』を収穫・加工してサイダーをつくります!

『わらびりんご』を収穫・加工してサイダーをつくります!

最終更新日:2015年12月24日




  市では地域の宝『わらびりんご』を用いた商品開発を進めています。
  商品化第1弾として、強い酸味が特徴のこのリンゴを使ったサイダーを機まつりで販売しようと、
  現在、公共施設になっている成熟したリンゴを順次収穫しています。




← わらびりんご公園では、初めてリンゴを収穫。
  自主管理団体の皆さんがお手伝いしてくれました。
  参加したかたは「初めての収穫で緊張しましたが、
  無事採ることができました。来年も楽しみです」
  と、感想を話してくれました(6月18日撮影)







← 西公民館のリンゴの木では、「わらびりんごの
  会」の皆さんが、6月16日に収穫を行いました。
  皆さんからは多くの実を分けていただきました。





地域の皆さんのご協力のもと、今月いっぱいまでリンゴを収穫します。
また、家庭で育てているわらびりんごの寄贈もお受けしています。

集まったリンゴは県内の工場でサイダーに加工し、
8月の機まつりで販売しますので、ぜひお楽しみに!


 ※『わらびりんご』の詳細や寄贈については商工生活室(TEL433・7750)




わらびりんごについて−


 錦町にお住まいの故・吉澤正一さんが、
 20年がかりで研究開発した『わらびりんご』。

 4月上旬、桜と入れ替わるようにして可憐な花を咲かせ、
 満開から60日ほどで成熟する日本一の極早種です。



直径7センチ前後、重さ150〜200グラムほどの小ぶりで、
酸味が効いた『わらりりんご』は、ジュースやジャムなどにして味わうのがオススメです。
市内の保育園や公民館では、例年、アップルパイづくりなども行われています。

        

このページへのお問い合わせ先

秘書広報課
郵便番号:335-8501
住所:蕨市中央5-14-15 蕨市役所3階
電話:048-433-7703
E-mail:hisho@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。