トップページ > 各課・市内公共施設 > 秘書広報課 > まちの話題 > 「双子織のれん」で彩られる中山道

「双子織のれん」で彩られる中山道

最終更新日:2016年3月2日

双子織のれんアート鑑賞会 景観統一で風情ある街並に 

 蕨の伝統織物「双子織」をPRしていこうと蕨商工会議所が取り組みを進めている、双子織 

みらいプロジェクト。今回、中山道を中心に23店舗がオリジナルデザインの双子織のれん

(ひよけ)を作製し、店先に飾る景観統一事業を実施しています。

 ここでは、2月27日(土)、歴史民俗資料館分館(中央5−19−3)で開催された、

双子織のれん アート完成記念イベントの様子をご紹介します。


のれんアート6 のれんアート7

▲式典冒頭では商工業関係者や頼高市長からお祝いの挨拶

▲高校生アナウンス大会で「双子織」をPRした佐野叶実さん 

   
のれんアート14 のれんアート13
▲バッグやポシェットなどの双子織製品の展示・販売も実施 ▲「はたごっこ」の皆さんによる機織り体験教室
   
のれんアート10 のれんアート11
▲式典後は双子織PRキャラクター「ふタコ」と中山道を散策  ▲独特の縞模様が特徴の双子織のれんが店先を彩ります

双子織みらいプロジェクト双子織のれんアートの詳細は蕨商工会議所へ

蕨商工会議所(住所:中央5-1-19 電話432-2655) 

あなたのお気に入りは? のれんアートは中山道23店舗で

 双子織のれんアートは、御覧の23店舗の店先に飾られています。

鑑賞を楽しみながら、お気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか? 

のれん16

のれんアート15

のれん17

 

 

こちらもチェック!! 宿場の雛まつり

 2月18日から4月5日まで、歴史民俗資料館分館で「宿場の雛まつり」が開かれています。

これは、中山道蕨宿商店街振興組合と地域女性団体チーム「うらら」の皆さんが主催・主管

しているもので、館内には、各自持参した物や地域の皆さんからいただいた物など約100体

のひな人形が展示されています。中山道を散策される際には、ぜひ御覧になってください。

雛まつり

ところ:歴史民俗資料館分館(中央5-19-3) 

期 間:平成28年2月18日〜4月5日(休館日除く)  

時 間:午前11時〜午後3時半

※雛人形は座敷2部屋と展示室に飾られています

このページへのお問い合わせ先

秘書広報課
郵便番号:335-8501
住所:蕨市中央5-14-15 蕨市役所3階
電話:048-433-7703
E-mail:hisho@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。