トップページ > 各課・市内公共施設 > 健康福祉部 保健センター > 救急医療 > こどもの救急

こどもの救急

最終更新日:2017年9月28日

埼玉県小児救急電話相談(#8000) 24時間対応

子どもの急病時の家庭での対処方法や受診の必要性について、看護師が電話で相談に応じます。

電話番号: #8000  (24時間対応)

※ダイヤル回線、IP電話、PHS等をご利用の方は、  048-833-7911 へおかけください。

埼玉県庁サイト 埼玉県小児救急電話相談ページへのリンク

埼玉県救急電話相談(#7119) 24時間対応

急な病気やけがに関して、看護師の相談員が医療機関を受診すべきかどうかなどをアドバイスします。 

電話番号: #7119  (24時間対応) 

※ダイヤル回線、IP電話、PHS等をご利用の方は、 048-824-4199 へおかけください。

 埼玉県庁サイト 救急医療情報システムへのリンク

県内の医療機関や薬局情報検索(埼玉県医療機能情報提供システム)

場所や診療科目・時間などの条件を入力すると、県内の約1万か所の医療機関や薬局が検索できます。
ぜひ、ご活用ください。


埼玉県庁サイト 埼玉県医療機能情報提供システムページへのリンク

こどもの救急ホームページをご利用ください。

夜間や休日などの診療時間外に病院を受診するかどうか、判断の目安を提供していますので、
ご利用ください。

公益社団法人 日本小児科学会サイト  こどもの救急ページへのリンク

上手な病院のかかりかた

○かかりつけ医を持ちましょう

「かかりつけ医」とは気軽に健康相談や、病気の相談にのってくれるお医者さんのことです。

かかりつけ医は、普段の子どもの様子を分かっていて、その子の病気や薬のことだけでなく、予防接種や育児の不安や疑問についても相談にのってくれます。

必要なときには、適切な病院やお医者さんを紹介してもらうこともできます。

○できるだけ診療時間内に受診しましょう

昼間、こどもの体調がおかしいな、と思ったら、早めにかかりつけ医に診てもらいましょう。

休日や夜間の救急病院は、あくまで緊急事態に備えるためのものです。そのため、医療スタッフや検査機器は重症の患者さんのために優先して運営されています。

夜間の急な発熱やおう吐など急病や緊急を要するとき以外は診療時間内に受診しましょう。

このページへのお問い合わせ先

健康福祉部 保健センター
郵便番号:335-0001
住所:蕨市北町2-12-15
電話:048-431-5590
E-mail:hocenter@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。