トップページ > 各課・市内公共施設 > 総務部 税務課 市民税係 > 個人市民税 > 平成30年度の申告受付について

平成30年度の申告受付について

最終更新日:2018年1月18日

平成30年1月1日現在で蕨市内に居住の方は、2月16日(金)から3月15日(木)の間に、市県民税の申告をお願いします。 

市民税・県民税の申告の必要がない人

1、確定申告を税務署に提出する方(平成29年分)
2、収入が給与のみ 

    勤務先から蕨市へ「給与支払報告書」が
提出されている方
    ※提出の有無は勤務先にご確認ください。

3、
収入が公的年金等のみ     
    公的年金支払者から蕨市へ「公的年金等支払報告書」が
提出されている方、
    かつ、
「公的年金等の源泉徴収票」に記載されている社会保険料や扶養親族などに追加・変更がなく各種控除(医療費・生命保険料など)を受けない方

申告の際にお持ちいただくもの

1、平成30年度市民税・県民税申告書  ※申告書がお手元にない方は、直接会場にお越しください。
2、印鑑(認印可)
3、マイナンバー(個人番号)及び身元確認ができる書類(代理申告の場合は委任状【原本】、本人のマイナンバーが確認できる書類、代理人の身元確認ができる書類)

以下、該当のある場合
4、平成29年中の収入及び所得を証明できる書類 ※収入がない場合は不要
  
給与所得者 ► 給与所得の源泉徴収票、給与明細など
       (特定支出控除のある方は所定の明細書及び支出の証明書) 
 
  年金受給者 ► 公的年金等の源泉徴収票
 
  事業所得者・不動産所得者 ► 収支内訳書及び収入・
必要経費のわかる帳簿・領収書など
  ※事業所得や不動産所得などがある方のうち、
所得税の申告が必要な方は、確定申告をしてください。

5、
平成29年中に支払った社会保険料(国民年金など)・生命保険料・地震保険料の控除証明書・寄附金受領証明書
  ※蕨市納付分(国民健康保険税など)及び年末調整の際に勤務先に提出している書類は不要

6、
医療費控除の適用を受ける方は、「医療費控除の明細書」
  
※セルフメディケーション税制による医療費控除の特例の適用を受ける方は、「セルフメディケーション税制の明細書」及び一定の取組を行ったことを明らかにする書類
  (各種予防接種の領収書又は予防接種済
証、各種健康診断の領収書又は結果通知表など)
 
7、
配偶者特別控除を受ける方は、配偶者の所得が確認できるもの(源泉徴収票など)
  
8、その他の控除を受ける方は、各項目で必要な書類(障害者手帳・障害者控除対象者認定書・国外扶養親族の「親族関係書類」及び「送金関係書類」・学生証など)

※源泉徴収票や控除証明書を紛失された方は、勤務先や年金保険者、生命保険会社などに再発行を依頼してください。

申告会場と受付期間

平成30年度(平成29年分)市・県民税と確定申告の会場、受付期間は次のとおりです。

こちらの会場では住宅借入金等特別控除が初年度の方」、「年金や給与以外に所得がある方(収支内訳書の作成を含む申告など)」、「平成29年分以外の申告」、「準確定申告」、「純損失や雑損失の繰越控除の申告(雑損控除を含む申告など)」の確定申告書作成はできません。

 受 付 期 間   平成30年2月16日(金)〜3月15日(木)【土・日を除く】
 ※ただし、2月18日(日)・25日(日)は開催

申 告 会 場

 蕨自治会館 1階 大会議室 (蕨市中央5-13-2) 
 受 付 時 間   午前9時〜午後4時
 (正午〜午後1時の間も受け付けております。)

  ◎蕨駅西口より徒歩15分  ◎蕨市役所より徒歩3分 
  ※自治会館には専用の駐車場はありませんので、車でのご来場はご遠慮下さい。 
  ※申告会場は大変混雑しており、長時間お待ちいただく場合がありますので、郵送での申告にご協力ください。


<<
蕨自治会館 案内図 ↓ >>

自治会館案内図(H28) 

事前申告会場と受付期間

申告期間前でも、下記の日程で申告できます。 

受付期間 

会 場

受付時間

平成30年2月5日(月)

自治会館

午前の部:午前9時30分〜11時30分
午後の部:午後1時〜3時30分

平成30年2月6日(火)・7日(水)

東公民館

平成30年2月8日(木)・9日(金)

 南公民館


※事前申告会場では、関東信越税理士会西川口支部所属の税理士が確定申告相談に応じます。
※「住宅借入金等特別控除が初年度の方」、「年金や給与以外に所得がある方(収支内訳書の作成を含む申告など)」、「平成29年分以外の申告」、「準確定申告」、「純損失や雑損失の繰越控除の申告(雑損控除を含む申告など)」の確定申告書作成はできません。

確定申告会場のお知らせ

受付年月日 

所得税・復興特別所得税の確定申告会場 

受付時間 

平成30年2月16日(金)
            〜3月1
5日(木)
 【土・日を除く】
 ※ただし、2月18日(日)・25日(日)は開催
SKIPシティ総合棟(A1街区)1階・多目的ホール
(川口市上青木3-12-18)

午前9時〜午後4時 

・混雑状況により、受付終了時間を早める場合があります。
・川口駅及び西川口駅から路線バスが運行しております。
・確定申告会場開設中は、西川口税務署庁舎では申告相談を行っておりません。
・申告会場の開設日前は、長時間お待ちいただく場合があります。
・2月16日・18
日・25日、3月13日・14日・15日の6日間は、特に混雑が予想されます。
・駐車場は混雑しますので、公共交通機関をご利用ください。
・SKIPシティ会場では現金等の納付は取り扱っておりません。
・SKIPシティへのお問い合わせはご遠慮ください。
・確定申告に関する電話相談センター(048−253−4061(自動音声案内「0」番))を、平成29年1月中旬から開設します。

ご不明な点は、下記の連絡先までお尋ね下さい。

[西川口税務署]
 〒332−8654 川口市西川口4−6−18
 電話番号048−253−4061(代表電話)

市民税・県民税の郵送申告について

申告期間中会場にお越しになれない場合や、提出するだけという方は、郵送でも申告することができます。
申告書を郵送する際の注意点、および郵送先は下記のとおりです。

 1.「平成30年度分市民税・県民税申告の手引き」を参考に、申告書の記入をお願いします。
 2.申告書の表面に、氏名、マイナンバー(個人番号)
、電話番号を必ず記入し、押印してください。
    
※マイナンバーに関する書類(番号確認と身元確認ができる書類)の写しを必ず同封してください。
 3.平成29年中に収入のあった方は、収入及び所得を証明できる書類(源泉徴収票等)を必ず同封してください。(写し可)
 4.収入がなかった方は、申告書裏面「12.所得のなかった方、あるいは扶養となっている方」の欄の該当項目に必ず記入してく
   ださい。
 5.源泉徴収票に記載のない各種控除を受ける方は、該当する書類(医療費控除を受ける場合は医療費控除の明細書、生命保
   険料・地震保険料(旧長期損害保険)控除を受ける場合は控除証明書など)を同封してください。確認がとれない場合は、各
   種控除を受けることができません。
   ※各種控除証明書、寄附金受領証明書、国外扶養親族の「親族関係書類」のうちパスポート以外は原本。それ以外は写し
   可。
 
 ※市役所にご郵送いただけるのは、市・県民税の申告書のみです。
 ※確定申告書の郵送先は、西川口税務署になります。
 
 ※市の申告書が届いていない場合は、税務課市民税係あてにご連絡いただければ送付します。

「確定申告書等作成コーナー」を是非ご利用ください

「確定申告書」は、国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」で作成・印刷することができます。
インターネット環
境があるパソコンをお持ちの方は、是非、ご利用ください。

「確定申告書等作成コーナー」で印刷した申告書を税務署に郵送することで、申告会場に出向くことなく、郵送申告ができます。

 「確定申告書等作成コーナー」は、次のバナーをクリックしてください。
  平成29年分確定申告
 

★確定申告書の郵送先は、西川口税務署(〒332-8654 川口市西川口4-6-18)となります。

このページへのお問い合わせ先

総務部 税務課 市民税係
郵便番号:335-8501
住所:蕨市中央5-14-15 蕨市役所1階
電話:048-433-7707
E-mail:zeimu@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。