トップページ > 各課・市内公共施設 > 水道部 維持管理課 > お知らせ > 給水装置のステンレス化について

給水装置のステンレス化について

最終更新日:2009年2月20日

蕨市では水道施設の耐震化推進を図るため、平成12年度より配水管はすべて耐震性ダクタイル鋳鉄管を布設しております。今後においては、給水装置についてもさらに耐震強化を図る必要があるため、現在配水管からメータまでポリエチレン管を採用しておりますが、平成21年度より、耐久性、耐食性、耐震性に優れたステンレス鋼管に変更し、安全で安定した水の供給をめざしてまいります。

つきましては、平成21年度より、給水装置の新設・改造工事を申請するものについては、予め、ステンレス鋼管で設計・見積りをなされますよう、ご理解とご協力をお願いします。

1.採用開始年月日      平成21年4月1日(給水装置工事申請受付開始)
2.対象口径           φ20mm〜φ50mm
3.対象範囲           配水管から第1止水栓まで
                   

関連ファイル

クリックするとダウンロードできます。

このページへのお問い合わせ先

水道部 維持管理課
郵便番号:335-0004
住所:蕨市中央2-10-6
電話:048-432-2217
E-mail:suidou@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。