トップページ > 各課・市内公共施設 > 秘書広報課 > 国際交流 > 友好都市 ドイツ連邦共和国リンデン市

友好都市 ドイツ連邦共和国リンデン市

最終更新日:2017年6月13日

1979年(昭和54年)に市民の草の根交流を推進する蕨・独リンデン市民交流協会が発足

1977年7月28日から31日の4日間(3泊4日の民泊)、蕨市スポーツ少年団は、日独スポーツ少年団同時交流で来日中のドイツ・ヘッセン州代表の青少年22人(16〜22歳)と指導者2人を迎え交流を深めました。このときの指導者が、ギュンター・ヴァイス夫妻でした。 2人は、交流最後の日、心温まる歓迎に感謝すると同時に、引き続き蕨市とヴァイス夫妻在住のリンデン市との市民レべルの交流を、蕨市スポーツ少年団本部長で前蕨市長の田中啓一氏に提案。青少年を含めた幅広い交流であるならと了承されました。 以降、蕨市スポーツ少年団本部関係者で交流の実現性について、約1年にわたり、手紙による実務レべルの交信を重ね、翌1978年9月に最終調整とリンデン市を現状視察のため、3人の蕨市代表がリンデン市を訪れました。3人の代表団は、1回の交流の人数や期間、経費の分担、そして交流のサイクルなど、交流に関する基本文書に調印し、交流が始まることとなりました。 3人の代表帰国後、それまでスポーツ少年団役員と市民有志で準備作業に当たっていた組織を交流母体となる組織作りのための会員を募集し、多くの市民が気軽に参加できるように市民レべルの組織づくりが始まりました。 こうして、代表団訪独から4か月、交流提案から1年6か月後の1979年(昭和54年)1月、蕨・独リンデン市民交流協会が発足しました。以来、4年に一度の訪問、4年に一度に受け入れを基本に、草の根交流を続けています。

2002年(平成14年)に友好都市の盟約書を締結

リンデン市は2002年(平成14年)に市政施行25周年を迎えました。この記念すべき年に、蕨の一行が8月にリンデン市を訪問。これまでの市民同士の友好交流を振り返りながら、今後の更なる触れ合い交流を願って、蕨市とリンデン市は友好都市としての盟約書に調印を行いました。また同年10月には、リンデン市議会の代表が蕨市に訪れ、両市議会においても調印が行わました。

国際青少年キャンプを開催

国際青少年キャンプ開催のきっかけは、2000年(平成12年)に、蕨市の中学生がドイツのハノーバー万博の記念事業としてリンデン市で開催された国際キャンプに参加したことや、リンデン市との友好交流盟約書を交わしたことなどから、リンデン市より、今度は蕨市で開催したらどうかとのご提案をいただき、2004年(平成16年)にキャンプ事業をスタート。リンデン市と同じく市民交流の歴史のあるアメリカ・エルドラド郡や群馬県片品村、長野県川上村などの13歳から18歳までの青少年を招いての蕨開催となりました。以降、毎年、各国と協議をしながら開催をしています。

(これまでの国際青少年キャンプの開催地)
2000年(平成12年) リンデン市
2004年(平成16年) 蕨(川上村・信濃わらび山荘)
2005年(平成17年) リンデン市
2006年(平成18年) 蕨(片品村 触れ合い交流都市)
2007年(平成19年) エルドラド郡(姉妹都市)
2008年(平成20年) プルグシュタール(リンデン市と友好関係のある都市)
2009年(平成21年) 蕨(川上村 信濃わらび山荘)
2010年(平成22年) リンデン市
2011年(平成23年) エルドラド郡
2012年(平成24年) 蕨(片品村)
2013年(平成25年) リンデン市
2014年(平成26年) 蕨(川上村 信濃わらび山荘)
2015年(平成27年) マッヘルン市(リンデン市と友好関係のある都市)
2016年(平成28年) エルドラド郡(姉妹都市)
2017年(平成29年) リンデン市で開催(8月)

協会と協働で蕨・リンデン市民交流40周年記念事業を開催

 2016年(平成28年)10月に、蕨市とリンデン市の市民交流40周年を祝して、記念事業を開催しました。この記念すべき年に、ヨルグ・クーニッヒリンデン市長、ウルリッヒ・レンツ独日協会会長をはじめとする39名のリンデン市民が蕨を訪れ、滞在期間中はさまざまな事業を実施し、交流深めました。

・平成28年10月15日〜 交流パネル展示
       16日  京都視察(〜19日)
       19日  蕨到着 歓迎セレモニー
       20日  体験交流(料理体験等)
       21日  40周年記念式典(市民会館)
       22日  家庭プログラム(〜23日)
       24日  日光見学
       25日  埼玉見学
       26日  東京見学
       27日  山梨見学
       28日  家庭プログラム さよならパーティ
       29日  帰国
       

リンデン市について

ドイツは「美しいまちづくり」として知られていますが、ヘッセン州にあるリンデンも、ゆったりとした道路や木々に囲まれた、まるでおとぎ話に登場するような美しいまちです。フランクフルトから北へ60キロメートル地点にあり、面積22.77平方キロメートル、人口は1万3千人のベッドタウン。

このページへのお問い合わせ先

秘書広報課
郵便番号:335-8501
住所:蕨市中央5-14-15 蕨市役所3階
電話:048-433-7703
E-mail:hisho@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。