トップページ > 各課・市内公共施設 > 蕨市立図書館 > 図書館まめ知識 > 第4回 「タイム・カプセル」が存在する?

第4回 「タイム・カプセル」が存在する?

最終更新日:2012年8月18日

よくテレビや新聞などで小中学校の卒業記念事業としてタイム・カプセルを埋めたとういう話題がありますが、皆さんは身近でそのような体験をされたことはありますか?

実は今から29年前に蕨でもタイム・カプセルを埋めた事業が存在しました。

具体的には昭和55年5月の広報わらびに以下のような文面が掲載されていますので、ご紹介いたします。

『市制施行二十周年を記念し、三月二十八日、図書館前庭に記念碑を建立し、タイム・カプセルを埋めました。記念事業の一環で記念碑を建て、蕨市の概況や市民生活の様子を収録した資料をタイム・カプセルに収めて、後世に残すことになったわけです。カプセルには、「広報わらび」、市民手帳、新聞など四十七点がおさめられています。五十年後のこの日に掘り出してみてもらおうというものです。』

タイム・カプセル開封まであと21年。2030年3月28日に、当時この記念事業に携わった方や子どもだった人が再び集まり、皆さんの手で開封したらどんなにすばらしい日になるでしょうね。そんな思いを込めて、記念碑を見るのも楽しいものです。



出典:広報わらび昭和55年5月号

このページへのお問い合わせ先

教育部 図書館
郵便番号:335-0003
住所:蕨市南町1-12-1
電話:048-444-4110
E-mail:tosho@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。