トップページ > 各課・市内公共施設 > 蕨市立図書館 > 図書館まめ知識 > 第11回 「CD・DVDが困っています」

第11回 「CD・DVDが困っています」

最終更新日:2012年8月18日

市内にお住まいの皆さん、今月号(平成23年2月)の広報をご覧になられましたか?
今月は図書館の本の落書き・切り取りについて、2ページに渡って特集されています。詳細は、広報2月号をご覧ください。

さて、図書館では本以外にもCDやDVDの視聴覚資料を約一万枚(複数枚組含む)所蔵しています。このCDやDVDについても、本と同様なことが起きています。たとえば、付属の歌詞カードに落書きをしたり、乱暴なCD・DVDの取扱等で傷がつけられていることがあります。



(1)下の1枚目の写真をご覧下さい。
これは、ケースから無理に取り出そうとして、DVDが割れた事例です。 必ずケースの中央ボタンを押して、取り出してください。 

         DVDの割れ      





(2)2枚目の写真をご覧ください。
これは、CDの歌詞カードに"しるし"を付けた事例です。
このような"しるし"や書き込みがあると、次に借りる方がたいへん不愉快な思いをします。公共の財産ですので、お止めください。

         歌詞カードへの書き込み    





(3)3枚目の写真をご覧下さい。
これは、CDをパソコンやオーディオ機器から取り出したときにできたと思われる傷です。
写真では分かりづらいですが、CDの右側に直線で線を引いたような感じで、傷が入っています。
あまり深くなければ、研磨機で磨いて、貸出をしております。

         cdkizu       



この他にも、歌詞カードが濡れていたり、ケースが破損していたり等もあります。
最初綺麗な状態でお貸ししたCDやDVDも、返却されるときにはこのような状態で戻ってくるケースが増えております。
そのため、視聴覚資料については、図書館では返却を本館窓口で、手渡しで返却をお願いしております。
多くの方に長い間楽しんでいただくため、取り扱いは大切にお願いいたします。

このページへのお問い合わせ先

教育部 図書館
郵便番号:335-0003
住所:蕨市南町1-12-1
電話:048-444-4110
E-mail:tosho@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。