トップページ > 各課・市内公共施設 > 都市整備部 区画整理課 移転係 > 建物の移転について > 事例:曳家(ひきや)工法の流れ

事例:曳家(ひきや)工法の流れ

最終更新日:2013年3月1日

 

1.施行前(従前地)

 

2.仮換地先に基礎をつくる。

3.基礎一部分(従前地)の取り壊し 

1.施工前(従前地)

2.仮換地先に基礎をつくる

3.基礎一部分(従前地)の取り壊し

4.レール設置(内部側)

 

5.ひくための枕木設置

 

6.建物を回転させる <手前が従前地>

4.レール設置(内部側) 

5.ひくための枕木設置

6.建物を回転させる <手前が従前地>

 

 7.仮換地先の基礎へ建物を移動

 

8.移動完了

9.施工後(仮換地先)

7.仮換地先の基礎へ建物を移動

8.移動完了

9.施工後(仮換地先)

 

 

 

 

 

 

                

                                                   

 

                   

                                                               

                       

                                                                                         

 

  

         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページへのお問い合わせ先

都市整備部 区画整理課 移転係
郵便番号:335-8501
住所:蕨市中央5-14-15 蕨市役所2階
電話:048-433-7721
E-mail:kukaku@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。