トップページ > 各課・市内公共施設 > 健康福祉部 介護保険室 介護保険担当 > 介護保険のサービス > 高額介護サービス費

高額介護サービス費

最終更新日:2017年8月1日

高額介護サービス費の支給

 同じ月に支払った利用者負担の合計額が高額になり、下記の上限額を超えたときは、申請により超えた分が「高額介護サービス費」として後から支給されます。

1.該当する人には、利用月の数か月後に蕨市から「高額介護サービス費支給申請書」をお送りしています。
  (一度申請をすれば、それ以降の申請は必要ありません)

2.申請書が届きましたら、介護保険室に申請してください。

 

 平成29年8月から、世帯のどなたかが市民税を課税されている方の負担の上限額が、37,200円(月額)から44,400円(月額)に引き上げられます。

厚生労働省リーフレット:高額介護サービス費の基準が変わります

○平成29年8月より 

自己負担の上限額(月額)

対象者 世帯の限度額 個人の限度額

生活保護受給者
15,000円への減額により生活保護の被保護者とならない場合

15,000円 15,000円

世帯全員が住民税非課税で課税年金収入額と
合計所得金額の合計が80万円以下の人

住民税世帯非課税の老齢福祉年金受給者

24,600円 15,000円

世帯全員が住民税非課税で上記以外の人

24,600円 24,600円

住民税課税世帯のうち下記以外の人

(平成29年8月より※1)

44,400円 44,400円

65歳以上で課税所得145万円以上の人がいる世帯の人 ※2

44,400円 44,400円

※1   ただし、同じ世帯の全ての65歳以上の方(サービス利用をしていない方を含む。)の利用者負担割合が1割の世帯は、年間を

通しての負担額がすぐに大きくならないよう、3年間の時限措置(平成29年8月〜平成30年7月を1年目として、平成31年8月〜 平成32年7月までの3年間)

として「年間446,400円(37,200円×12ヶ月) の上限」を設けます。

 

※2   年間の自己負担額の合計が、446,400円を超えている可能性があり

1.同じ世帯の全ての65歳以上の方(サービス利用をしていない方を含む。)の利用者負担割合が1割

2..同じ世帯の全ての65歳以上の方(サービス利用をしていない方を含む。)の収入が 1人の場合は383万円未満、2人以上の場合は520万円未満

の上記2点に該当する方は、申請により年間の自己負担上限額446,400(37,200円×12ヶ月)が適用されます。 対象となる可能性のある方には申請書を送ります。

○平成29年7月まで 

自己負担の上限額(月額)

対象者 世帯の限度額 個人の限度額

生活保護受給者
15,000円への減額により生活保護の被保護者とならない場合

15,000円 15,000円

世帯全員が住民税非課税で課税年金収入額と
合計所得金額の合計が80万円以下の人

住民税世帯非課税の老齢福祉年金受給者

24,600円 15,000円

世帯全員が住民税非課税で上記以外の人

24,600円 24,600円

住民税課税世帯のうち下記以外の人

37,200円 37,200円

65歳以上で課税所得145万円以上の人がいる世帯の人
(平成27年8月から)

44,400円 44,400円

このページへのお問い合わせ先

健康福祉部 介護保険室 (介護保険担当)
郵便番号:335-8501
住所:蕨市中央5-14-15 蕨市役所1階
電話:048-433-7835
E-mail:kaigo@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。