トップページ > 各課・市内公共施設 > 健康福祉部 介護保険室 介護保険担当 > 介護保険のサービス > 交通事故が原因で介護が必要になったとき

交通事故が原因で介護が必要になったとき

最終更新日:2009年2月2日

 交通事故などで他人(第三者)から被害を受け、介護が必要になった場合、その介護にかかる費用は相手方(第三者)が負担するのが原則です。
 しかし、損害賠償に時間がかかる場合もあるため、一時的に介護保険で保険者負担額の給付を行い、後日、被害を受けた人に代わって、保険者(蕨市)が相手方(第三者)に対して保険者負担額の請求を行います。
 交通事故で他人(第三者)から被害を受けたことが原因で、介護保険サービスが必要になった場合は、介護保険室へ届け出をしてください。
※参考【介護保険法第21条】 
 市町村は、給付事由が第三者の行為によって生じた場合において、保険給付を行ったときは、その給付の価額の限度において、被保険者が第三者に対して有する損害賠償の請求権を取得する。

このページへのお問い合わせ先

健康福祉部 介護保険室 (介護保険担当)
郵便番号:335-8501
住所:蕨市中央5-14-15 蕨市役所1階
電話:048-433-7835
E-mail:kaigo@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。