トップページ > 各課・市内公共施設 > 健康福祉部 福祉総務課 障害者福祉係 > 業務案内 > 手当(身体・知的)

手当(身体・知的)

最終更新日:2019年3月27日

在宅重度障害者手当

 身体障害者手帳1・2級の人、療育手帳マルA・Aの人に対して月額8,000円の手当を支給します。療育手帳Bの人は月額5,000円です。 支給方法は、7月・11月・3月の末日に4ヶ月分をまとめて振込みします。

 ※特別障害者手当・障害児福祉手当・福祉手当(経過措置)の受給者、施設に入所中の人、住民税が課税されている人は支給されません。

特別障害者手当

 20歳以上であって、精神又は身体の重度の障害により、日常生活において常時特別な介護を要する状態にある人に対して、月額27,200円の手当を支給します。 
 支給方法は、5月・8月・11月・2月の10日に3ヶ月分をまとめて振込みします。

 ※本人・配偶者等の所得が一定以上ある人、施設に入所中の人、継続して3ヶ月以上入院している人は支給されません。

障害児福祉手当

 20歳未満であって、身体障害者手帳1・2級の一部の人、療育手帳マルAの人、その他同程度の障害を有する人に対して、月額14,790円の手当を支給します。 支給方法は、5月・8月・11月・2月の10日に3か月分をまとめて振込みします。

 ※扶養義務者等の所得が一定以上ある人、施設に入所中の人、障害を事由とする公的年金を受給している人は支給されません。

埼玉県心身障害者扶養共済制度

 障害のある人を扶養している保護者が、自らの生存中に毎月一定の掛金を納めることにより、保護者に万一(死亡・重度障害)のことがあったとき、障害のある人に対して終身一定額の年金を支給する制度です。

○加入対象者

 障害のある人を扶養している保護者であって、次のすべての要件を満たしている人
 ・年齢が65歳未満であること。(年齢は毎年の4月1日における年齢です。)
 ・埼玉県内に住んでいること。
 ・特別の疾病または障害がなく、生命保険契約の対象となる健康状態であること。

○掛金について
 加入者は、毎月掛金を納めます。障害のある人1人に対して2口まで加入できます。
 ※掛金は、加入時の年齢により異なります。
 ※所得により、掛金が減額、免除される場合があります。

○年金について
 加入者が死亡または重度障害と認められたときは、その月から障害のある人に対し、1口加入の場合は月額2万円、2口加入の場合は月額4万円が支給されます。

○弔慰金について
 加入者より障害のある人が先に死亡した場合には、弔慰金が支給されます。
 ※弔慰金は、加入期間により金額が異なります。
 ※加入期間が1年未満の場合は、支給されません。

このページへのお問い合わせ先

健康福祉部 福祉総務課 障害者福祉係
郵便番号:335-8501
住所:蕨市中央5-14-15 蕨市役所1階
電話:048-433-7754
E-mail:fsarvice@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。