トップページ > 各課・市内公共施設 > 健康福祉部 福祉総務課 障害者福祉係 > 業務案内 > 公共料金の割引

公共料金の割引

最終更新日:2013年7月23日

JR・私鉄運賃の割引

JRを利用する場合、運賃が割引されます。割引内容は下記のとおりです。
対象者 割引対象となる乗車券の種類  割引率  取扱い区分 
第1種の手帳の人とその介護者 普通乗車券
回数乗車券
普通急行券 
5割 全線
第1種の手帳の人、第2種の手帳の人
(単独で利用する場合)
普通乗車券  5割 片道の乗車が100キロをこえるもの 
12歳未満で第2種の身体障害のある児童とその介護者
12歳未満の知的障害のある児童とその介護者
定期乗車券 5割  小児定期乗車券は割引されません

※私鉄についても、JR運賃に準じていますが、会社によって取扱いが異なる場合がありますので、詳しくは各鉄道会社へお問い合わせください。

バス運賃の割引

県内を発着するバスを利用する場合、運賃の5割が割引されます。
ただし、定期券は3割引です。第1種の手帳の人は、付き添いの人(1名まで)も割引になります。

蕨市コミュニティバス「ぷらっとわらび」の無料パス交付

「ぷらっとわらび」を利用する場合、ぷらっとわらびが書いてある透明なカバーと障害者手帳を見せることにより、無料で利用できます。
手帳に「要介護」の印が押されている人は、付き添いの人(1名まで)も無料です。

有料道路通行料金の割引

障害のある人本人または親族等が所有する車(営業用は除く)で有料道路を利用する場合、料金が半額になります。
障害者手帳を提示して現金で支払う方法と、ETCを利用して通行する方法があります。利用するときは、市役所窓口で事前に登録手続きをお願いします。
※第1種の手帳の人は、障害のある人本人以外が運転し、本人が同乗する場合でも割引の対象となります。
※第2種の手帳の人は、障害のある人本人が運転する場合のみ割引の対象となります。

国内航空運賃の割引

12歳以上の障害のある人が航空機を利用する場合、運賃が割引になります。
詳しくは、ご利用になる航空会社へお問い合わせください。

NHK放送受信料の免除

障害のある人がいる世帯で、下記の要件に該当する場合、NHK受信料が免除されます。
市役所窓口において「放送受信料免除申請書」の交付を受けて、NHKさいたま放送局へ提出してください。
全額免除対象者 世帯構成員全員が市民税非課税
半額免除対象者 世帯主が視覚・聴覚障害のある人で、受信契約者
世帯主が 身体障害1級・2級の人で、受信契約者
世帯主が療育手帳マルA・Aの人で、受信契約者
世帯主が精神障害1級の人で、受信契約者

 

携帯電話料金の割引

携帯電話の基本使用料等の割引が受けられます。
それぞれの取り決めがありますので、加入している会社へお問い合わせください。

郵便葉書の無料配布

身体障害者手帳1級・2級または療育手帳マルA・Aの人に青い鳥郵便葉書20枚を無料で配布します。
4月1日から5月31日までが受付期間となっていますので、お近くの郵便局へお問い合わせください。

このページへのお問い合わせ先

健康福祉部 福祉総務課 障害者福祉係
郵便番号:335-8501
住所:蕨市中央5-14-15 蕨市役所1階
電話:048-433-7754
E-mail:fsarvice@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。