トップページ > 各課・市内公共施設 > 秘書広報課 > 市長の部屋 > フォトニュース > 平成29年度 > 7月

7月

最終更新日:2017年8月14日

7月22日 ボランティア市民活動見本市開催

 ボランティア市民活動見本市が市民体育館を会場に開催されました。これは、県のアクティブシニア社会参加支援事業として行われたものです。歌手のあべ静江さんが「人生楽しく生きなきゃ損だもん!」と題して講演したほか、多くのボランティア・市民活動団体が参加し、活動発表や体験会、展示などを行いました。訪れた500人の皆さんにとって社会参加について考える1日となったのではないでしょうか。植田会長をはじめとする市民ネットの皆さん、多くの関係者の皆さんには、大変暑い中、準備、運営など大変お疲れさまでした。

7月18日 蕨戸田歯科医師会と災害時における歯科医療救護活動に関する協定を締結

 本日、蕨市と一般社団法人蕨戸田歯科医師会との間で、災害時における歯科医療救護活動に関する協定を締結しました。本協定では、災害時において、市の求めに応じて、蕨戸田歯科医師会が避難所などに歯科医療救護チームを派遣し、歯科医療や口腔ケア活動などを行う内容となっています。協定締結にご尽力いただきました山岡会長をはじめとする蕨戸田歯科医師会の皆さんに感謝するとともに、今後、さらに連携を深め、防災対策を充実させていきたいと思います。

7月17日 第15回国際青少年キャンプINリンデン派遣団結団式

 本日、西公民館で「第15回国際青少年キャンプINリンデン」の結団式が行われました。異なる国の青少年たちが集い、交流を重ねることで相互理解を深める国際青少年キャンプが、今年は7月22日から8月2日まで、蕨の友好都市であるドイツ・リンデンで開かれます。蕨市から参加する15人の皆さん、文化や言葉の壁を越えた交流を通じて、大きく成長して帰ってきてください。

7月9日 蕨市民体育館&北町コミュニティセンターのリニューアルオープンイベント

 この度、昨年7月から行ってきた蕨市民体育館&北町コミュニティセンターの耐震改修工事が終了し、本日、リニューアルオープンイベントが行われました。団体の発表や模擬店のほか、バスケ界のレジェンドと言われるレバンガ北海道の折茂武彦選手をお招きしての講演会&バスケ教室、昭和39年の東京オリンピックで中山道を通った聖火リレーパネル展などが実施されました。今後とも、スポーツ、レクリエーション、コミュニティ活動の拠点として、大いにご利用いただければと思います。

7月8日 第43回あさがお&ほおずき市

 7月8日と9日の2日間、東口一番街で塚越商店会主催の「第43回あさがお&ほおずき市」が開かれました。会場は鮮やかなアサガオやホオズキで彩られたほか、ステージでの演奏、蕨商工会議所青年部による蕨人屋台村など、楽しい企画がいっぱい。2日間で延べ1万2000人の人出でにぎわっていました。

7月8日 わらてつまつり2017

 「わらてつまつり2017」が8日と9日の2日間、くるるを主会場に開かれました。今年もJR東日本のご協力で、ミニ新幹線が試乗会が行われ、親子連れで大行列となっていました。会場には2日間で延べ9000人もの皆さんが訪れ、鉄道を通じて交流を深めていました。

このページへのお問い合わせ先

秘書広報課
郵便番号:335-8501
住所:蕨市中央5-14-15 蕨市役所3階
電話:048-433-7703
E-mail:hisho@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。