トップページ > 各課・市内公共施設 > 秘書広報課 > 市長の部屋 > フォトニュース > 平成29年度 > 2月

2月

最終更新日:2018年3月5日

2月24日 歴史民俗資料館特別展オープニングコンサート〜風のひなまつり〜

 蕨市立歴史民俗資料館第37回特別展のオープニングコンサート「風のひなまつり」が開かれました。今年も、ブルースハープハーモニカの浅見安二郎さん、ギターの高橋新吾さん、アルパの倉品真希子さんにご出演いただきました。このコンサートも11回目となり、ファンも多く、今日もたくさんの立ち見のかたが出るほど大盛況でした。なお、第37回特別展「高木亮きりえ展 風の景色」は4月29日(日)まで歴史民俗資料館にて開催されています。本当にすばらしい作品の数々ですので、ぜひ、お出かけください。

2月24日 錦町スポーツ広場リニューアルオープンイベント「グラウンドゴルフ交流大会」

 昨年から進めてきた錦町スポーツ広場のリニューアル工事が完了し、本日、蕨市とふれあい交流協定並びに災害時相互応援協定を締結している片品村の皆さんをお招きしてのリニューアルオープンイベント「グラウンドゴルフ交流大会」が開催されました。蕨市と片品村のグラウンドゴルフ協会の皆さんは、競技を通じて交流が広がりました。今回の錦町スポーツ広場のリニューアルはグラウンドの人工芝化や夜間照明施設の整備、トイレの改修などで、グラウンドゴルフや少年サッカー、フットサルなど、蕨の新しいスポーツの拠点として、大いにご利用いただければと思います。

2月24日 第50回蕨市消費生活展

 第50回蕨市消費生活展が中央公民館を会場に開催されています。蕨市消費生活展は、50年の長きにわたり、消費者の立場から、食品の安全や公害、環境問題、防災、最近では、介護や食品ロスの問題など、その時々のたいせつな問題を取り上げ、市民が健やかな生活を送る上でたいへん重要な役割を果たしてこられました。あらためて、実行委員長の高松とし枝さんをはじめとする実行委員会の皆さん、生活学校や関係団体の皆さんのご尽力に心から感謝いたします。

2月21日 蕨市と(株)ゼンリンとで災害時の地図供給等に関する協定締結

 本日、蕨市と株式会社ゼンリンとの間で、災害時における地図製品等の供給等に関する協定を締結しました。災害時には、被害状況の把握や救援をはじめとする災害対応において、地図などに被害状況や救援地域を明示することなどがたいへん重要となります。今回の協定では、株式会社ゼンリンが蕨市に対し、災害時に使える地図等を提供し、災害時に迅速に利用できるようにする内容となっており、蕨における災害対応を強化する上で、たいへん有意義な内容となっています。協定締結に当たりご尽力いただきました株式会社ゼンリンの皆さんをはじめ、関係各位に心から感謝いたします。

2月18日 第24回わらび郷土かるた大会

 第24回わらび郷土かるた大会が開催されました。わらび郷土かるたは、市制施行30周年を記念して作成されたもので、楽しみながら、自分たちのまち蕨について学ぶことができます。今年の大会には、市内の小学生84チーム、252人が参加し、低学年と高学年の部に分かれて熱戦が繰り広げられました。

2月6日 第9回イクメン料理男子フォトコンテスト表彰式

 第9回「イクメン・料理男子フォトコンテスト」表彰式が行われました。今回は29点の応募があり、市役所や宿場まつりでの市民投票、その後の2次審査を経て、イクメン大賞、料理男子大賞など各賞が決定されました。今回は、南町在住の田中真理子さんが、イクメンと料理男子の大賞のダブル受賞となりました。それぞれ、お父さんがお子さんと絵本を読んでいたり、お料理をしていたりと、ほのぼのとした作品です。ぜひ、これからも、家族で協力し合って、子育てを楽しんでほしいと思います。

このページへのお問い合わせ先

秘書広報課
郵便番号:335-8501
住所:蕨市中央5-14-15 蕨市役所3階
電話:048-433-7703
E-mail:hisho@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。