トップページ > 各課・市内公共施設 > 秘書広報課 > 市長の部屋 > フォトニュース > 平成30年度 > 12月

12月

最終更新日:2018年12月21日

12月17日 市民活動ネットワークフォーラム2018

 市民活動ネットワークフォーラム2018が文化ホールくるるで開催されました。今年は「学ぶ喜び〜人はいくつになっても 変わることができる〜」と題して、蕨市在住で映画監督の太田直子さんの講演と太田さんが監督を務めた映画「まなぶ通信制中学60年の空白を越えて」の上映が行われました。大変素晴らしいフォーラムを開催していただきました。植田代表理事をはじめとするNPO法人わらび市民ネットの皆さん、映画監督の太田直子さん、そして、すべての関係者の皆さんに感謝いたします。

12月16日 第11回みんなの広場

 第11回みんなの広場が開催されました。この事業は、蕨市に住む日本人と外国人の方々との交流を通じて、言葉や文化、習慣などの違いを知り、認め合い、協力し合った住み良いまちづくりを進める多文化共生事業として開催しているものです。今年は、7か国20人の外国の方々を含めて79人が参加し、うどん作りを通じて交流を広げました。

12月15日 音楽を広める会スペシャルクリスマスコンサート

 音楽を広める会活動20周年・下蕨公民館会館50周年スペシャルクリスマスコンサートが開催されました。今年は、下蕨公民館が開館して50周年であるとともに、下蕨公民館を拠点に活動してきた音楽を広める会が20周年を迎え、そのお祝いを兼ねてのスペシャルコンサートとなりました。今日のコンサートは、第一部では、くるみ割り人形の曲やカルメン、エリーゼのために、など、私たちがよく知っているクラシック曲が、2人、そして、3人の連弾で演奏され、大変素晴らしかったです。途中で失礼しましたが、第二部では、クリスマスにちなんだ様々な曲が演奏され、一足早い素敵なクリスマスプレゼントとなりました。

12月15日 大蔵流狂言師と左手のピアニストが綴る「暁斎のイソップ物語」

 大蔵流狂言師と左手のピアニストが綴る暁斎のイソップ物語が市民会館大ホールにおいて開催されました。イソップ物語を大蔵流狂言師の善竹隆司さんが朗読し、イソップ物語をイメージして作られた曲を左手のピアニスト智内威雄さんが演奏し、舞台には、天才絵師・河鍋暁斎が描いたイソップ物語の挿絵が大きく映し出され、独特の世界観が創り出され、大変感動しました。ご協力いただきました全ての関係者の皆さんに心から感謝いたします。

12月9日 第59回蕨市民ロードレース大会

 第59回蕨市民ロードレース大会が開催されました。今年も819名の皆さんがエントリーされ、市内の小中学生や一般の部など14の種目でレースが展開されました。蕨では、市民の皆さんが生涯にわたりスポーツに親しめる生涯スポーツを推進していますが、市民の皆さんに一番親しまれているスポーツがジョギングやウォーキングです。ぜひ、これからも、スポーツを通じて、健康でふれあいのあるまちづくりを進めていきたいと思います。本日は寒い中、大変お疲れ様でした。

12月3日 第31回むしぱんコンサート

 第31回むしぱんコンサートが開催されました。上野会長をはじめとする朗読ボランティアサークル「山びこ」の皆さんには、日頃から、生涯学習の推進や地域福祉の向上に大変ご尽力いただいています。むしぱんコンサートは、蕨の冬の風物詩として、多くの市民に愛されていますが、今年は、私の好きな作家のひとりであり浅田次郎さんの「女敵討ち」が、第4部ものがたり、で取り上げられていました。このような素敵なコンサートを毎年開催していただいています山びこの皆さん、関係者の皆さんのご尽力に心から感謝いたします。

このページへのお問い合わせ先

秘書広報課
郵便番号:335-8501
住所:蕨市中央5-14-15 蕨市役所3階
電話:048-433-7703
E-mail:hisho@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。